カースポットブログ

あなたのカーライフをサポートします

自動車保険の勧め

自動車保険(任意保険)に、未加入の方からのご相談が、相次いでいます。
加害事故。自身の車の修理の他、相手(被害者)の方の、車両修理。
難儀しているのが、相手車両の修理費です。
思いのほか、莫大な請求。代車には、ディーラーでレンタカーを出しているとの事で、
レンタカー代の請求をされてしまっているとの事・・・。
そんな時の備えに、やはり自動車保険には、加入する必要があることを、改めて認識。
相談に来られた方、自身は、年式や走行距離も考慮し、買い替えとなりました。
その際、自動車保険を新規に加入。
対人(無制限)・対物(無制限)は、もちろん必須。
対物の無制限は、法律上の損害賠償責任の額(時価が限度)となるため、修理費が時価額を超えた額を補償できない費用が発生するので、

そんな場合に備えて『相手車全損時超過修理費用特約』の付帯をおすすめしています。
そして、『人身傷害補償特約』。ご自身の加害事故などで、おけがをされた場合にも適用されます。

又、被害事故でも、相手が今回のように任意保険に未加入者であった場合にも適用される為、おすすめしています。むしろ、必須と思います。
無保険車の方からの被害事故を思うと、やはり車両保険も・・・。特に高級車や新車には、ぜひ、おすすめしたいですね。

車両保険を付帯すると、保険料もそれなりに高額になりますが・・・。中には、車のローンと、保険料との月々の支払が困難で、保険料を滞納。

そして、解約や失効などということもありますが、最低限の備えだけは、つけておいた方が、改めて、絶対絶対にいいと思いました。

ぜひ、ご相談頂ければ、保険料試算致します。


2012年1月に投稿したカースポットブログの記事一覧