カースポットブログ

あなたのカーライフをサポートします

ご報告です。

夏休み真っ最中の方が多い中と思いますが、遅ればせながらご報告です。
7月16日~18日に、ちょっと早い夏休みを頂き、お友達夫婦4名で、
佐渡に旅行してきました。
佐渡は、3度目だったのですが、
これほどに、佐渡にひきつけられたのは、
なんといっても、おいしい新鮮なお魚料理です。
なかでも、宿泊した『Ryokan 浦島』さんにあります。
1泊 13,000円ですが、接客も良く、
食べきれない程の品数。あらゆる魚を使って、素材を生かしたお料理です。
又、おかみさんが若くて美人。従業員の方々も美人揃いです。
佐渡のおいしいお魚を満喫してきました。
珍道中を簡単に、紹介させていただくと、
1日目は、高速道路を途中、小千谷インターで降りて、昼食に『へぎそば』を食べました。
今回、楽しみにしていたスケジュールの1つでした。
スイカ畑沿いに車を走らせ、再度、高速道路で新潟をめざしました。
新潟港からジェットホイールで佐渡の両津港に渡り、
両津港付近のレンタカー屋さんでレンタカーを借り、一路『Ryokan 浦島』へ。
このレンタカー屋さんが最悪でした。こちらも2度目でしたが、
昨年は、車検切れの車が用意されていて、いざ出発しようと何気なく車検証のコピーをみたら
自賠責も切れていることに気付き、車を別のものに交換した経緯がありました。
『さすが、車検屋の女房だ!』と、友達に褒められ・・・。
今回は、前日に予約の確認の電話をしていたにも関らず、当日到着が遅れたからとのことで
予約をかってにキャンセルされていました。押し問答の結果、また別の車をと、準備された車が
10万km超のカローラ(塗装も剥がれているボローラと呼ぶことに)。
旅館に着くと、免許証を返し忘れていたと電話があり届けてきました。
とにかく、どこのレンタカー屋さんよりも、かなり安いので、しょうがないのかな・・・?
2日目は、ボローラでドライブです。『ドンデン山』に登り、途中ボローラが動かなくなってしまったらなんて心配をしながらのドライブでした。
昼食は、相川の『力寿司』さん。北島三郎さん似の板前さん。「北島三郎が似ているんだよ!」なんて、茶目っ気のあるすてきな板前さんで、今年で引退をするのだとおっしゃていました。
(だんだん佐渡に来る理由が無くなってくるなあなんて、皆で話しながら・・・)
おいしい地魚のお寿司を堪能して来ました。
小木でたらい船に、初挑戦。
その後、『北雪酒造』さんで、酒蔵見学。クラシック音楽を聴かせながら熟成させるのだそうです。
様々な種類のお酒を、試飲してきました。残念なことに、運転をしていた社長は、無料のおいしいお水で我慢でした。
『千石船展示館』を見学。『佐渡歴史伝説館』でジェンキンスさんに逢い。旅館に戻りました。
最終日は、チェックアウト後帰路へ、新潟の物産館『ふるさと村』でおみやげを買い、長岡の『五十嵐酒店』さんで、越州や久保田の日本酒を購入。
そんな、珍道中で、おいしいものづくしの旅行が終了しました。
また、楽しい旅行ができるようにと、翌日からのお仕事を頑張ろうと、4人で約束し、解散となりました。

2日目夕食のお造りでした。↓↓↓

2011年8月に投稿したカースポットブログの記事一覧