カースポットブログ

あなたのカーライフをサポートします

人気車

オークションにて落札
スイフト スポーツF-LTD
人気色。平成22年式。走行18,000km。:hakusyu:

オークション

オークションにて、軽トラック買い替えのご依頼。
田植えに間に合いました。

:wa-i:

さくらマラソン

3/26(日)午前9:30引取りのお約束。
間に合うようにでたはずが・・・ :gaaan:
すぐに、足止め :cat_6:
毎年恒例のさくらマラソンのランナー行列と遭遇 :body_stretch:

『RUNコン』なる言葉があるらしく、ランニングコンパの意味だそうです。

今や、ランニングブームです。

自分は、苦手。特に長距離なんて・・・無理
ランナーがきれない。きれない。ぞくぞく:cat_5:
思い思いの仮想をしている人も・・・:hakusyu:
足止め約10分くらいやっと最後尾が見え出発 :yosya:
引取り後も2箇所で迂回を促され:ase1:
やっと事務所に到着:body_deject:

自賠責料金表更新しました。

:fuki_oshirase: 平成25年4月1日始期の自賠責保険料金表を更新しました。

http://www.carsupot.net/price/jibaiseki.html

と言っても・・・業者の方にお願いして、更新して頂きました。
感謝です。:kaomoji7:

旧の保険料25か月でかけるより、新保険料の24か月(¥27,840)が高い :kaomoji5:
旧の保険料25か月の料金(¥25,750)は、載せていませんでした。(反省) :ga-n:
比較できなかった。

3月中に、25か月でかけちゃうほうがお得では・・・ :cat_5: これって・・・:ari1:

年度末

桜の開花予想によると、ちらほら咲き始めているようですね。:ukiuki:

そんな春らしいポカポカ陽気なのに、パソコンとにらめっこです:cry:

ホームページの更新がままならず・・・。:yaba:
悪戦苦闘 :cat_6: そもそも、HTMLとは?FFFTPとは?
頭の中が:?:マークだらけです。
ブログの更新すら、やれやれ1年振りでは・・・
とりあえず、参考書を買いに、1から勉強し直しです。
頭いたた :kero2:

年度末といえば、新車・中古車・車検と、

一番活発な月です。おかげさまで、当店も皆様にご愛顧いただけてうれしいかぎりです。:kaoemoji1:

単身赴任をしていた、お友達も熊谷に帰ってくることになり、:party:できる。うれしことばかり。。。


自動車保険の勧め

自動車保険(任意保険)に、未加入の方からのご相談が、相次いでいます。
加害事故。自身の車の修理の他、相手(被害者)の方の、車両修理。
難儀しているのが、相手車両の修理費です。
思いのほか、莫大な請求。代車には、ディーラーでレンタカーを出しているとの事で、
レンタカー代の請求をされてしまっているとの事・・・。
そんな時の備えに、やはり自動車保険には、加入する必要があることを、改めて認識。
相談に来られた方、自身は、年式や走行距離も考慮し、買い替えとなりました。
その際、自動車保険を新規に加入。
対人(無制限)・対物(無制限)は、もちろん必須。
対物の無制限は、法律上の損害賠償責任の額(時価が限度)となるため、修理費が時価額を超えた額を補償できない費用が発生するので、

そんな場合に備えて『相手車全損時超過修理費用特約』の付帯をおすすめしています。
そして、『人身傷害補償特約』。ご自身の加害事故などで、おけがをされた場合にも適用されます。

又、被害事故でも、相手が今回のように任意保険に未加入者であった場合にも適用される為、おすすめしています。むしろ、必須と思います。
無保険車の方からの被害事故を思うと、やはり車両保険も・・・。特に高級車や新車には、ぜひ、おすすめしたいですね。

車両保険を付帯すると、保険料もそれなりに高額になりますが・・・。中には、車のローンと、保険料との月々の支払が困難で、保険料を滞納。

そして、解約や失効などということもありますが、最低限の備えだけは、つけておいた方が、改めて、絶対絶対にいいと思いました。

ぜひ、ご相談頂ければ、保険料試算致します。


復習

10月27日(木)損保の代理店研修に行ってきました  :kaoemoji3:
自動車保険平成24年1月1日保険始期より契約について適応です。
一部をご紹介いたします。

新設
 地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約(車両保険に付帯)
 地震・噴火・津波により契約自動車が『全損』となった場合に、50万円(車両保険金額50万円未満の場合は、車両保険金額と同額)を一時金としてお支払いをします。
 
改定点
 『通勤・通学使用』の判定基準
 改定後は、『業務使用』に該当せず、定期的かつ継続して契約自動車を
 運転者本人が自らの通勤・通学に使用する場合  :yosya:

 ゴールド免許の「みなし規定」に関する確認資料の簡素化
 ゴールドからブルーに変更となる場合は、資料による確認を省略可能に。

保険料の改定
 近年の収支状況を踏まえた保険料水準の見直し⇒平均で1.8%の引上げ :kaomoji5:
 ゴールド免許割引の割引率拡大 :sansei:

詳細は、各代理店又は、損保会社にご確認を。

新設される特約については、3・11の東日本大震災の影響を受けての事。
保険料の引上げについては、近年の損害率上昇の状況を受けての事  :cat_6:

各社の動向もほぼ同様、大幅な改定は無いものの保険料率引上げとなっています。
年齢条件では、高齢者の保険料が引上げられている会社もありました。
近年、高齢者の事故件数急増が背景にあります。各社とも状況的には、足並みが揃うの
では・・・。

又、数年後には、事故有・事故無によって、等級が同じでも保険料が変わる等、取扱う
代理店側としては、複雑になるので大変になりそうです。 :ga-n:

余談、Eco-Netでは、東日本大震災による被災地の復興支援として、1件につき
50円の義援金として寄付されています  :kaomoji6:
そこで、約款を作るのにいったい、いくらかかっているのだろうという話がでましたが、
いくらというのは、不明でした。
実際、約款をもらっても読んでいる方がどれぐらいいらっしゃるでしょうか?正直、自分
もほとんど読んでいませんでしたので、今回、義援金として寄付ができてよかったと
思っています  :kaomoji7:

ブログの更新が、中々できなくて・・・

1ヶ月、色々ありました。

9月13日、損保代理店更新試験があり、社長が受験しました。
受験日前日は、『忙しくて行けないかも・・・』なんて言っていましたが、
当日夜になっても、お互いに試験の事にはあえて触れずにいました。

数日後、無言で握手を求められ・・・?
『試験合格したよ。』との事。『正直、合格できないと思っていた。合格しても70点ギリギリかなと思っていた。結構難しかったよ。落ちる人もいるのだろうなぁ』と。  :wa-i:
以前(数年前)に、私が受験した際には、『ばかでも受かるのだろう』なんて言っていました。
今回の更新試験受験に対し、なぜ、今更受験しなければいけないのだと反発。保険会社支社の方にも反発したようでしたが、支社の若い女性スタッフの方が、親切に必要性を説明してくださったようです。社長いわく『***さんに言われなければ、受けなかった。とても感じの良い人だったから・・・』と。ハイハイ。 :cool:

そして、当店加入の自動車保険更改もあり、4台所有の内3台(ノンフリート多数割引付帯)の自動車保険同時更改+整備受託+賠償責任保険。 :ase1:
自動車保険については、WEB割引+Ecoネットを付帯。 :roll:

ノンフリート多数割引・WEB割引・Ecoネットについては、機会を改めてご紹介していきます。 :hoshi1:

社長、スマートフォンデビューしました。 :wakaba:

携帯電話を使い始めてから10数年ドコモでしたが、
Auのスマートフォンへ移行しました。番号は、変わりませんが、Auには残念なことにマルチナンバーのサービスがないことから、使用番号は1つになってしまいました。マルチナンバーでは、私用と仕事用に使い分けをしていましたので、迷っていたのですが、ついに、デビューしました。
悪戦苦闘しながら、勉強中です。 :kaoemoji3:
私は、ドコモのスマートフォンなので家族割り等がなくなってしまい、電話する回数減少しました。
私にもAuの切り替えを勧めてくるのですが、どうしても気に入って購入したスマートフォンなので手放せずにいます。

車検場

久しぶりに、車検場に同行です  :wa-i:
そこで外観を、ほんの一部ご紹介します。

正門を、入ると建物が何棟か、あります。
書類を受付る棟。実際に、検査を受ける棟。

書類の手続きをしてくるから、検査レーンに並んでいるようにと指示があり、並んで待つことに・・・。
ドキドキです。数年ぶりです。5台くらい前の車に、検査官がきています  :orooro:

検査官がもし来てしまったらと心の準備をしたところに、手続きを終えた社長が戻ってきました。「ホッ!!」
今回は、車から降りて待ちました。

以前に、体験したときは、ウィンカーを右。左。ハザードをカチカチ。検査官がタイヤのホイルを、なにやら棒でカチカチと、車の周りを一周。ボンネットを開け、車検証の車台番号を確認。書類もひと通り目を通して確認。っという感じであったと思いました  :ganba:

検査レーンについてのご紹介は、またの機会にしたいと思います  :sayonara:


:yubileft: 書類の受付・手続きをする棟







                                検査を受ける棟:yubiright:

リサイクル券の再発行

先日、オークション出品の際、リサイクル券を紛失していたお車でした。
再発行についていろいろ調べてみました。
某検索サイトの事例では、業者に依頼したら手数料が3万円かかるとの書込み。
ディーラーに問合わせをしたら、始めは、再発行はできないと言われ、他社ディーラーでは、無料で出してくれましたよと言うと、再度折り返しの電話では、手数料6千円と言われてしまいました。
いったいどうなっているのだろう・・・?
いろいろネットで調べた結果。元の自動車リサイクルシステムのサイトで簡単に、しかも(無料)自分で取寄せができました。
手順は、下記ご参照ください。

↓↓↓
http://www.jars.gr.jp/apd/recycle_reissue.pdf


23.8.13 熊谷花火

8/13に行われた、熊谷の花火大会に行きました。
開始1時間もしないうちに火災が発生してしまい。
あの火の勢いでは、再開は無理と判断し帰宅しました。
家に着いたらなんと花火があがり始まりました。
怪我人等なかったのでしょうか・・・?
1年に一回の行事ですから、なんとも残念でしたが。
再開でき、なんとか終了したようでした。
再開後の会場は、大盛り上がりだったようでした。

これを機会に、地元も活性化していくことを願います。

がんばろう東日本! 

ご報告です。

夏休み真っ最中の方が多い中と思いますが、遅ればせながらご報告です。
7月16日~18日に、ちょっと早い夏休みを頂き、お友達夫婦4名で、
佐渡に旅行してきました。
佐渡は、3度目だったのですが、
これほどに、佐渡にひきつけられたのは、
なんといっても、おいしい新鮮なお魚料理です。
なかでも、宿泊した『Ryokan 浦島』さんにあります。
1泊 13,000円ですが、接客も良く、
食べきれない程の品数。あらゆる魚を使って、素材を生かしたお料理です。
又、おかみさんが若くて美人。従業員の方々も美人揃いです。
佐渡のおいしいお魚を満喫してきました。
珍道中を簡単に、紹介させていただくと、
1日目は、高速道路を途中、小千谷インターで降りて、昼食に『へぎそば』を食べました。
今回、楽しみにしていたスケジュールの1つでした。
スイカ畑沿いに車を走らせ、再度、高速道路で新潟をめざしました。
新潟港からジェットホイールで佐渡の両津港に渡り、
両津港付近のレンタカー屋さんでレンタカーを借り、一路『Ryokan 浦島』へ。
このレンタカー屋さんが最悪でした。こちらも2度目でしたが、
昨年は、車検切れの車が用意されていて、いざ出発しようと何気なく車検証のコピーをみたら
自賠責も切れていることに気付き、車を別のものに交換した経緯がありました。
『さすが、車検屋の女房だ!』と、友達に褒められ・・・。
今回は、前日に予約の確認の電話をしていたにも関らず、当日到着が遅れたからとのことで
予約をかってにキャンセルされていました。押し問答の結果、また別の車をと、準備された車が
10万km超のカローラ(塗装も剥がれているボローラと呼ぶことに)。
旅館に着くと、免許証を返し忘れていたと電話があり届けてきました。
とにかく、どこのレンタカー屋さんよりも、かなり安いので、しょうがないのかな・・・?
2日目は、ボローラでドライブです。『ドンデン山』に登り、途中ボローラが動かなくなってしまったらなんて心配をしながらのドライブでした。
昼食は、相川の『力寿司』さん。北島三郎さん似の板前さん。「北島三郎が似ているんだよ!」なんて、茶目っ気のあるすてきな板前さんで、今年で引退をするのだとおっしゃていました。
(だんだん佐渡に来る理由が無くなってくるなあなんて、皆で話しながら・・・)
おいしい地魚のお寿司を堪能して来ました。
小木でたらい船に、初挑戦。
その後、『北雪酒造』さんで、酒蔵見学。クラシック音楽を聴かせながら熟成させるのだそうです。
様々な種類のお酒を、試飲してきました。残念なことに、運転をしていた社長は、無料のおいしいお水で我慢でした。
『千石船展示館』を見学。『佐渡歴史伝説館』でジェンキンスさんに逢い。旅館に戻りました。
最終日は、チェックアウト後帰路へ、新潟の物産館『ふるさと村』でおみやげを買い、長岡の『五十嵐酒店』さんで、越州や久保田の日本酒を購入。
そんな、珍道中で、おいしいものづくしの旅行が終了しました。
また、楽しい旅行ができるようにと、翌日からのお仕事を頑張ろうと、4人で約束し、解散となりました。

2日目夕食のお造りでした。↓↓↓

ポリマー仕上げ

まるで新車のような仕上がりです  :hoshi1:

念入りに、約5時間をかけての作業です  :hakusyu:


  

パンク

ワゴンRタイヤのパンク修理 :wrench:
縁石にぶつけてしまったとの事 :kaomoji2:
タイヤがしかも、ホイルがこれだけの損傷を :ase1:
車体には、影響ないのか・・・? :orooro:
緊急的に、とりあえずスタットレスに交換
車体損傷検索の為、車を引き取り

修理をするとなると、車両保険が使えるのか?
保険付帯が限定付帯であった為、断念  :gaaan:
調査の結果、ロアアームを修理することになりました :wrench:

思っていたよりも安価で修理がすみそうです。

愛車選び

bBの中古車で依頼 :hoshi1:  何度も、打ち合わせを重ね、下見にも同行 :ecoemoji2:

予算から、中々見合うbBが落札できませんでした :ga-n:

約2ヶ月をかけ探しているなかで、候補車にキューブも加えることになり、 :kaomoji7:

やっと落札。乗っていた軽自動車も車検切れとなり納車までの間は代車を :wink:

昨日納車 :kaoemoji5:

『買得典』にも加入していただき、2年間の保証付きです  :hakusyu: