車検・ユーザー車検代行

安い車検

費用を抑え、格安の料金で車検をお考えの方に最適な「点検付車検コース」・「車検合格コース」をご用意しております。

カースポットで車検をされた後、中古車ご購入された後も鈑金,修理まで安心のカーライフをサポート致します。

カースポット車検メニュー

各コースをクリックすると車検の料金がご覧いただけます。

安い車検代行

カースポットの車検は整備が必要な箇所を見極め、車検前にお知らせし、部品交換を行います。
車検の経費を最低限度におさえ、無意味な部品交換はしないので環境にも優しいのです。
ボンネットを1度も開けたがないという方にも安心してご利用頂けます。
当店では、引取り,納車,代車無料のサービスでお客様が、車検の為に日常生活に支障を来さないよう
に準備しております。

引取り納車代車無料
車検のお見積りへ
車検のご予約へ

車検のご予約は、土曜・日曜・祝祭日も受け付けております。
お気軽にお問い合せ下さい。

※車検の受検は、車検場(陸運局)の運行日(平日の月曜日から金曜日)となります。

車検時の注意点

車検の際にご用意いただくもの

1.車検証  2.自賠責保険証(旧)  3.納税証明書   4.諸費用

※外車の車検代行は、車種により、代行料に3,000円から5,000円の加算があります。

※車検切れの場合、仮ナンバーが必要となり、申請手数料加算があります。

※自賠責保険切れの場合、又は、自賠責保険証券紛失の場合、
  自賠責保険(通常24ヵ月)を25ヵ月で加入の為、保険料に変更があります。→自賠責保険料参照

車検時のその他ご注意

車検の項目には、日常意識しないような項目まで検査いたします。
下記のような箇所の破損などは、修理又は、部品を交換しなければ不合格となる為、別途費用がかかる場合があります。

・電球類の球切れ、配線損傷

・ライト、ウィンカー、テールランプなどのレンズ割れ

・マフラーの穴あきなどによる排気漏れ

・タイヤの著しい劣化、摩耗

・フロントガラス等のひび割れ

・ドライブシャフトブーツ、ステアリングブーツ、タイロッドエンドブーツの破損
 (下回りゴム製のため切れてしまう場 合がある)

・ブレーキの不具合により、制動力不足や左右差、引きずりのため分解修理になる場合

・著しい油脂類の漏れがある場合

※高額な修理が必要な場合、必ずお客様にご連絡し、状況説明した上で作業に取り掛かります。

納税証明書について

納税証明書があれば全国どこの車検場でも受検できます。ただし、納税証明には有効期限がありますのでよく確かめてご用意ください。
紛失してしまった時、普通車の場合、埼玉県内の方は納付がお済みならば、当店がお客様に代わって自動車税事務所で納税証明書を取得してまいりますので、万が一ご用意いただけなくても大丈夫です。埼玉県外のナンバーの方はお車のナンバーの都道府県にある、自動車税事務所等にご連絡をしていただき、前もって車検用の納税証明書を準備していただくこととなります。
紛失してしまった時、軽自動車の税金は市区町村に納めるため、納税証明書も市区町村から発行されます。
車検証上の住所の役所または支所などで無料で再発行してくれますので、車検証をご持参の上車検の前に御準備頂きますようお願い致します。準備できない時は、当店がお客様に代わって再発行を申請致します。申請手数料は、別途ご負担頂きます。

ウィンドウフィルムについて

フロントガラス及び、運転席、助手席のガラスには透射率の決まりがあります。一般に市販されているフィルムはそのほとんどが車検不適合になりますので車検の前に剥して頂くようお願い致します。

タイヤ・アルミホイルについて

・左右のタイヤサイズが同一であること。

・スリップサインが出ていないこと(溝が残っていること)

・スタットレスタイヤもOKです。(ただし左右がスタットレスタイヤでそろっていればいけません
  前輪のみ、もしくは後輪のみに装着している場合もOKです。)

・直進状態でタイヤが車体からはみ出していないこと。

・4ナンバー車、1ナンバー車のタイヤは貨物車用のタイヤを装着していなければいけません
  (タイヤにLTや6PRまたは8PRと表示があり、車種によって基準が異なります。)

・アルミホイールはJWL(乗用車) JW−T(貨物車)のマークがアルミホイールのどこかに
  表示されたものでなければ受検できません。

自動車リサイクル法とは

※H17年1月〜自動車リサイクル法が施行され、リサイクル料が別途負担となります。

地球環境保全の為、クルマのリサイクルを促進するという目的に自動車リサイクル法は創設されました
新車は購入時に、現在お乗りのクルマは、制度スタート後の最初の車検時に、車検前に廃車する場合は
廃車時に、リサイクル料金の支払いが必要となりました。
お支払い頂くリサイクル料金は自動車シュレッダーダスト(Automobile Shredder Residueの略)エアバック類
フロン類のリサイクル・適正処理を行う為の費用となります。
このリサイクル料金は資金管理法人として国の指定を受けた(財)自動車リサイクル促進センターへ 当店を
通じて預託を行い、おクルマが使用済み車両(廃車)になるまで同センターで管理される事となります。

車検完了後、当店より発行いたします「リサイクル券」は次回車検、譲渡・転売、廃車処分の際には 必ず必要となります。

なお更に詳しい情報をご希望の方は(財)自動車リサイクル促進センターもしくは 自動車リサイクル、各公式ホームページをご覧下さい。

・(財)自動車リサイクル促進センター   http://www.jarc.or.jp/

・自動車リサイクルシステム          http://www.jars.gr.jp/

車検受付中

引取り・代車無料サービス

インターネット限定キャンペーン

インフォメーション

スタッフブログ

携帯版はこちら

モバイルサイト

携帯版URL